お名前入りのイラストのベースにしたラクガキ(Racgaki)を御紹介します。

 

※ラクガキ(Racgaki)・・・ラクガキ屋は描いた絵を「イラスト」ではなく「ラクガキ(Racgaki)」と呼んでおります。

『きみのうた。』

この中では一番古いラクガキ(Racgaki)です。「ぼくのうた。」「きみのうた。」「みんなのうた。」という連作の中の一つです。

『ひっしょう。』

「応援」をテーマに描いたラクガキ(Racgaki)です。「勝利」というテーマが苦手なので、旗の文字は「笑」となっておりますー。

『Taken。』

比較的最初の頃に描いたラクガキ(Racgaki)ですが、いまだに根強い人気の1枚です。文章的に贈り物に重宝されている絵です(笑)

『あたりまえ。』

「あたりまえの日常」をテーマに描いたラクガキ(Racgaki)です。当たり前のように過ぎてゆく日常の中にこそ、大切なモノがたくさん詰まっているんじゃあないかなと思います。


『咲う(わら・う)』

笑顔をテーマに描いたラクガキ(Racgaki)です。「咲う」と書いて「わらう」と読みます。当て字では無く、本当に「わらう」と読みます。

『想』

「おもいやり」をテーマに描いて下さい―というリクエストを頂いて描かせて頂いたラクガキ(Racgaki)です。ぴとっとくっついたウサギさんの耳が作者的にお気に入りの1枚です。

 

『きっと・ちゃんと。』

こちらも笑顔をテーマにしたラクガキ(Racgaki)です。とある人との会話から生まれたた絵です。

『あなたのところに。』

「想いを伝える。」をテーマに描いたラクガキです。「ところ」と「こころ」で韻を踏んだ詩を書きたくて(笑)描いたラクガキです。


『アナタに(B)』

クリスマスをテーマに描いたラクガキ(Racgaki)です。ブタさんの「アナタに(A)」と対になっています。

『フロッグよ静かに奏でよ。』

カエルはオスしか鳴かない。

というのを知って描いたラクガキ(Racgaki)です。タイトルは某映画のタイトルから。

ちなみにこの映画、地元・松本市が舞台になった実話が原作だそうです。

 

『きを育てています。』

ラクガキ屋のラクガキ(Racgaki)の中で非常に人気の高い1枚です。会社員の頃に休憩所で描いたラクガキが元になっています(笑)

こちらは和道楽さんでグッズ化して頂くにあたりリメイクしたバージョンです。

『アナタに(A)』

クリスマスをテーマに描いたラクガキ(Racgaki)です。ウサギさんの「アナタに(B)」と対になっています。ウサギさんが彼女、ブタさんが彼氏という謎の設定です(笑)


『しあわせの場所』

「幸せ」をテーマに描いたラクガキ(Racgaki)です。くるんと巻いたアホ毛(毛なのか?)の鳥さんが好き♪という方が意外にいらっしゃったので、鳥さんを主役に描いた1枚です。

『最高のほめことば』

「頑張った人に贈る言葉」をテーマに描いたラクガキ(Racgaki)です。「先生から生徒に贈る」というシチュエーションの条件あったので、先生から貰って一番嬉しいもの・・と言う事で「はなまる」にしました(笑)